東京ハイキング協会 » 2019.09.19~20【加仁湯温泉と山】報告 佐々木 保

2019.09.19~20【加仁湯温泉と山】報告 佐々木 保




金精峠からの「男体山」

▼2019年9月19日(木)~20日(金)
天気:晴・晴  ▼レベル:一般向
担当L:佐々木 保
参加L:小泉 純子
協力者:池田 典子 (現地協力者):新井 計一、岩崎 英邦
参加者:20名(男3名、女17名)
歩程1日目:4時間45分、2日目:5時間20分
コース: 1日目:金精峠登山口10:30→金精峠11:05~10→温泉ヶ岳12:10~20→念仏平避難小屋13:30~40→根名草山14:30~40→分岐15:07~15→日光沢温泉→加仁湯温泉17:30(泊)
2日目:宿7:50→日光沢温泉8:00~05→丸沼分岐→オロオソロシノ滝展望台8:45~55→丸沼分岐→オロオソロシノ滝展望台9:45~55→鬼怒沼(昼食)11:35~55→オロオソロシノ滝展望台13:15~25→加仁湯温泉14:15~15:30=下今市駅
 
金精峠登山口到着                     今日の登り口
 
旧道は「廃道」表示                     峠まで続く急な登山道

金精峠到着
 
一面にシャクナゲの木が。花の時期は楽しみだ   樹林を抜けて陽を浴びて

「温泉岳」山頂

温泉岳で昼食

「念仏平避難小屋」新しいのか・・? 中は整理・整頓され清潔感があった

「根名草山」で一休み
 
少し黄色になったダケカンバの葉           伐採地の斜面地は慎重に

「日光沢温泉」が見えて
 
登山の出入口となる建物の下をくぐって        「加仁湯温泉」着。泥を除くエアーがありました
2日目

出かける前にパチリ
 
昨日出てきた所から入る。        昨日はこの標識の左から降りて今日は右に行き帰ってくる

「オロオソロシノ滝展望台」から滝を見る

吊り橋を渡って「鬼怒沼」を目指す

「オロオソロシノ滝展望台」

「鬼怒沼」到着

「尾瀬沼」より高いここ鬼怒沼は草紅葉が始まっていた

池塘に浮かぶ風景

木道の」先の山は「根名草山」か

ベンチで昼食。後は加仁湯温泉に戻るだけ
●二日間の「軌跡」

●二日間共に好天に恵まれ初秋の風景を楽しめた。温泉も食事も良く平日でもあるのでゆっくり過ごすことが出来ました。リーダーと協力者の皆さまありがとうございました。佐々木保


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

249人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up