東京ハイキング協会 » 2019.8.11【谷川岳高倉山の高山植物】報告 小林妙子

2019.8.11【谷川岳高倉山の高山植物】報告 小林妙子



山の花畑2019年8月11日 (日)天候:曇り レベル:一般向き

担当L:小林妙子

協力者:石川孝子 猪股孝子 

参加L:柴崎 実(投稿)

参加者 10名(男性:1名 女性:9名)

コース歩行時間約2時間 
上野駅6時50分発快速山の日谷川号—-水上駅9時18分———–バス9時45分発——谷川岳ロープウェイ10時10分~32分発ー—–天神平10:43—–高倉山往復11:50-~12:10—–ロープウェイ下車14時2分———バス14;05——水上駅谷川号14:41——17時26分上野駅

会報のコメント・・・ 山の日谷川号(臨時電車・全車両指定席4両)で往復します。

天神平は涼しく別天地でのんびり高山植物をこ楽しみます。北から南のパノラマが広がります。

8月11日山の日のみに、走る快速谷川号・・・一日いち往復(上野駅—土合駅)

谷川ロープウェー土合口駅・・・ひとつのロープウェーに22名が乗車できる。

冬は谷川天神平スキー場になる。夏場3本あるリフトは、右のリフト1本のみ運行している。
顔にミストがかかり寒くなるくらい涼しい

 

 

天神平には、夏休みで家族連れが多い。辺り一面霧がかかる

全員揃うのを待つ

ハイキング前の準備運動。


ヨツバヒヨドリの花

シモツケの花

高倉山への山道途中の標識
吾亦紅の群落が所々出てきた

高倉山のリフト終点を目指す 山頂はその先の一山向こうで一度下り高みを目指した場所にある

 

高倉山への山道から天神平ロープウェー山頂駅を見下ろす。

 



谷川高倉山の山頂1449M には三等三角点・・・どういうことか曲がっていた

 

 

高倉山リフト終点前で参加者の集合写真A

 

シモツケ、ワレモコウの花の前で参加者の集合写真

 


咲き終わったコバイケイソウ

ギボウシの花


山頂駅の近くには、クルマユリが奇麗に咲いていた。

山頂駅の近くのニッコウキスゲ・・・他のところは終わっていた。

 

一の倉沢

谷川朝日岳、笠ヶ岳、白毛門方面

 

 

リーダコメント

参加者の皆様、大変お疲れさまでした。このところ街中は非常に暑い日が続き涼しさを求め、谷川高倉山をハイキングしました。目的の高山植物は、ロープウェー山頂駅の近くで季節遅れのニッコウキスゲやノカンゾウが見られました。高倉山への山道では、真っ赤なシモツケの大群落、ネジバナ、ヨツバヒヨドリ、ヤマアジサイ、ワレモコウなどなど沢山の花が見られ、時折歓声も聞こえ、参加者の皆様の顔が華やぎ和やかでした。曇りの谷川高倉山でしたが、楽しいハイキングが出来ました事、感謝申し上げます   小林妙子 記

digibookalbam 2019.08.11 谷川岳高倉山の花畑

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

249人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up