東京ハイキング協会 » 2019.04.20【御坂山塊:角研山~宝越え】報告 佐々木 保

2019.04.20【御坂山塊:角研山~宝越え】報告 佐々木 保



角研山 山頂の昼食風景

▼2019年04月20日(土)
天気:快晴 ▼レベル:一般向強 ▼交通:電車
担当L:佐々木 保
参加L:荻島 二郎
協力者:樋口 光雄、清水 十三男
参加者:18名(男7名、女11名)
歩程:3時間40分
コース:笹子駅→取付点9:50~55→50号鉄塔→林道11:05~15→30号鉄塔→角研山(昼食)12:00|35→宝越え12:55→林道13:15~25→船橋沢出合14:00→林道終点14:25→笹子駅14:45~15:28(電車出発)
笹子駅                           山側に進み突き当りを右へ(西方) 
10分位歩くと鉄塔巡視路用・・・? の階段と右の標識を目印に入山
50号鉄塔

庭洞山 1000.6m(三角点峰)
林道出合。標識に従い左へ(東方)30m行くと        標識と踏み跡がありここから登る
 
又また鉄塔

岩場が現れて「角研山」へと続く

角研山 山頂の標識。ハッキリとして見やすいが何か味気ない。木製より長持ちするのかな・・・・?
昼食後下山開始。山頂直下は急降下

資材の搬入か木材の搬出か機械の残骸。 宝越えから船橋沢への下り。薄い山容は「鶴ヶ鳥屋山」
 
登りに通過した同じ林道が下に見え         小さな鉄製の階段を下りる
 
反対側には下り口と標識                 船橋沢出合
 
沢の徒渉は水量が少なく助かる
林道終点。残るは笹子駅まで約20分歩くのみ。

軌跡図。行動距離:7.4Km。行動時間:5時間10分。

標高差約800mを登り下った。上りも下りも傾斜がきつく、特に下りはジワジワと膝に疲れが溜まり、更に慎重に歩いた。尾根歩きは、ヤセ尾根・岩場と油断はできないが楽しい歩きでした。
ランチ中の小春日和の角研山からの南アルプスは真っ白の美しい姿ですが、春はまだ遠~いようです。
無事に下山できました。L・協力者の皆さま今回もお世話になりました。
ありがとうございました。
佐々木 保


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイ会員web

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up