東京ハイキング協会 » 2019.02.23【丹沢:矢倉岳】報告 佐々木 保

2019.02.23【丹沢:矢倉岳】報告 佐々木 保




矢倉岳山頂。頂上からは富士山から箱根、丹沢に連なる大パノラマの眺望に感動がひとしお。

▼2019年02月23日(土)
天気:晴
レベル:3
交通:電車
担当L:佐々木 保
協力者:邑楽国二郎、樋口 光雄、清水十三夫
参加者:23名(男6名、女16名)
歩程:3時間20分。
コース:新松田駅09:10発=矢倉沢 →公園(トイレを済まし)10:00→登山口10:30→矢倉岳11:45~12:15→13:15万葉フェミリーコース入口→あずまや13:35~45→地蔵堂  14:10~25(バス出発)

 
バス停から数分でトイレある公園            公園の角の標識に従い

一軒家の壁面に案内が。町民会館でしょうか・・? 初めて。
 
矢倉岳を見ながら進む                 突き当りの神社を左に
 
里の春を見上げて                     山の路へと入る

それなりの急登が

稜線に乗る。陽の当たる方が自然林で気持ち良い

歩いてきた東の尾根を振返る

土砂流出防止を兼ねた階段・・?を登り

矢倉岳山頂(昼食)。

箱根の山々を満喫して下山開始

しばし、遠景を楽しむ
 標識に従い

山頂から左廻りに回って見る矢倉岳。昔は船乗りが「航海の目印し」にしていたそうです。又、足柄平野からみるとお椀をふせたような美しい姿だそうです。
 
万葉フェミリーコース に入り

東屋で休憩
 
登山道の最終はお茶畑                  内川にかかる橋を渡ると標識

「地蔵堂」バス停に到着。かつては「広誓寺」という寺院がありましたが、そのお堂だけが残って、現在の地蔵堂となっているそうです

今回の軌跡。距離:約6.9Km。行動時間:4時間10分。
雨の心配もない暖かな一日でした。危険な個所は一つもないファミリーコース・・・?
参加者の皆さん、今回も楽しい山行をありがとうございました。
佐々木 保


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

220人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up