東京ハイキング協会 » 2019.01.03【日本橋七福神】報告 松浦利保

2019.01.03【日本橋七福神】報告 松浦利保



1月 3日(木)天候:快晴 レベル:ウォーク1 

担当L:松浦利保

参加L:平沢こと 小林妙子 柴崎 実(投稿)

 日本橋三越正面玄関前13時30分「小網神社(福禄寿)」—「茶ノ木神社(布袋尊)」—7「水天宮(弁財天)」—「松島神社(大国神)」—「末廣神社(毘沙門天)」—「笠間稲荷神社(寿老神)」—「椙野森(すぎのもり)神社(恵比寿神)」—-東京メトロ小伝馬町駅

会報コメント 今年もよい年でありますように、ご家族一緒に参加下さい。

 

歩く途中に人気の「そばよし」の店がありました。 小網神社について(小網神社自体では、福禄寿と弁財天の2つが祀られています)
「小網」という字の読み方は「こあみ」です。小網神社は、知る人ぞ知る「強運厄除け」の神社としても有名。あわせて、「東京銭洗い弁天」としても知られています。(お金を洗えますよ)
お正月の『日本橋七福神巡り』では、7つの神社の中で圧倒的にいちばん混む神社です。
ちなみに、今年も大勢並んでいました。(小網神社だけに参拝に来る方が多いそうです。)

 茶の木神社茶の木神社は、水天宮前駅そばにそびえ立つ高層マンション「リガーレ」の横にさりげなく存在しています。場所柄多くのサラリーマンさんやOLさんが通勤途中にふらりと参拝していきます。
茶の木神社は日本橋七福神の「布袋様」の担当です。
七福神めぐりでは、「弁財天」を担当。水天宮は、ご存じ「安産」「子授け」の神様として有名ですね。
「戌の日」には、いつも大行列しています。

松島神社 七福神めぐりでは、「大国神」を担当。
最近は、テレビでも紹介された「良夢札(りょうむふだ)」で人気です。
「良夢札」とは、お札に願いごとを書き、枕の下に入れて寝ると良い夢が見られ、それが正夢になるというもの。売り切れのときが多いので、あればラッキーですね。

甘酒横丁通りを横切りました。

末廣神社 七福神めぐりでは、「毘沙門天」を担当。「末廣」という字の読み方は「すえひろ」です。
お正月の期間は、飛騨高山から「獅子舞」さんが参加してくれるのがうれしい。(七福神では、末廣神社のみ)厄払いを祈願して頭を「ガブリ!」っとかんでいただいた参加者もいました。


獅子舞と松浦利保リーダのツーショット

笠間稲荷神社 七福神めぐりでは、「寿老神」を担当。「笠間稲荷」という字の読み方は「かさまいなり」です。この日本橋の笠間稲荷神社は、茨城県笠間市にある笠間稲荷神社の東京別社。お稲荷様として有名ですので、境内にもお稲荷さんがたくさんいます。お正月の七福神めぐりのときは、色紙スタンプのテントで隠れていますので、裏をのぞいてみてくださいね。

椙森神社 七福神めぐりでは、「恵比寿神」を担当。「椙森」という字の読み方は「すぎのもり」です。
「江戸三森」として信仰される、創建が約1千年前という古い神社(あとの2つは、神田・柳森神社、新橋・烏森神社)。「宝くじ」にちなんだ富塚の碑があります。

7つ目最終の椙森神社参拝の後、松浦利保リーダより参加者の皆様に解散の挨拶がありました。

リーダコメント

天気は良いにも関わらず寒い日でした。しかし多くの会員に参加していただき感謝申し上げます。

今後も、このようなウォーキングを計画したいと思っていますので参加お待ちしています。

『七福神』について

・恵比寿 イザナミ・イザナギの間に生まれた子供を祀ったもので古くは「大漁追福」の漁業の神である。時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす神となった。唯一日本由来の神である。

・大黒天 インドのヒンドゥー教のシヴァ神の化身マハーカーラ神。日本古来の大国主命の習合。大黒柱と現されるように食物・財福を司る神となった。
・毘沙門天元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神。戦いの神であったが、仏教に取り入れられてから、福徳増進の神としてしだいに民衆に信仰される。日本では毘沙門天(ヴァイシュラヴァナ)と呼ばれる。

・弁才天(弁財天) 七福神の中の紅一点で元はインドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神。仏教に取り入れられ、音楽・弁才・財福・知恵の徳のある天女となり選ばれた。七福神の一柱としては「弁財天」と表記されることが多い。

・福禄寿 道教の宋の道士天南星、または、道教の神で南極星の化身の南極老人。寿老人と同一神とされることもある。長寿と福禄をもたらす。

・寿老人 道教の神で南極星の化身の南極老人。日本の七福神の一人としては白鬚明神とされることもある。

・布袋唐の末期の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したといわれる仏教の禅僧。その太っておおらかな風貌が好まれ、手にした袋から財を出し与えてくれる。弥勒菩薩の化身ともいわれている。

 

 

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

249人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up