東京ハイキング協会 » 2018.09.08【奥多摩:大茅尾根南尾根~大沢山】報告 佐々木 保

2018.09.08【奥多摩:大茅尾根南尾根~大沢山】報告 佐々木 保



▼2018年9月8日(土)
天気:晴れ ▼レベル:一般向強 ▼交通:電車、路線バス
担当L:佐々木 保
リーダー:加藤榮一
協力者:桜井敏子
現地協力者:清水十三男
参加者:25名(男8名、女17名)
歩程:4時間20分
コース:飯尾バス停9:50→909㍍峰11:10→大茅山12:12~40→大沢山13:30~14:15→都民の森バス停15:30~15:50出発


「飯尾バス停」下車。少し戻り「長田酒店」を左に曲がる。右には沢が流れている。

4分~5分登って行きコンクリート橋を渡る(目印は「熊出没注意」の黄色の看板)

「西福寺」を左に見送る。

左に道が伸びて手前の木の「赤テープ」が目印。この入口の手前に獣除けの人感センサー付き畑あり。

左の尾根を登って行くと直ぐ右の尾根に廃屋・・?と手前の黄色テープが最終確認。後は尾根を行く。

「大茅 」1237㍍。左下からは大羽根山からの尾根が伸びている。

大沢山山頂1237㍍。 急登を終え、食事を終えてホットしてくつろぐひと時。

「ムシカリ峠」 左の階段を登ると 三頭山。都民の森へは右へ下る。

「三頭の大滝」へ流れて行く水量豊富な沢は気持ちを良くしてくれる。

「都民の森」バス停は長い列が伸びていたが2台の車両に分乗。途中で他の車両に乗換え五日市駅へ。

天気は予報通りの晴れでしたが、蒸し暑く夏場の3時間半近い急登はこたえた。ホームページにお知らせしたように槇寄山コースは止めて都民の森コースへの変更は時間的にも又、三頭沢上流の涼しげな沢の音を聞きながらの下山はまさに夏場向きでした。皆様 お疲れさまでした、又有難うございました。佐々木保


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

205人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン