東京ハイキング協会 » 2018.08.05【金時山】報告 佐野俊一郎

2018.08.05【金時山】報告 佐野俊一郎



金時山
平成30年8月5日(日)
リーダー:佐野俊一郎
協力:佐々木純子
参加L:中嶋要一・川崎英雄
参加者:20名 男性6名 女性14名
集合:箱根登山鉄道箱根湯本駅前午前9時18分小田急線新宿駅7時11分発急行小田原行・小田原8:45着・9:00発箱根湯本行乗車箱根湯本9時18分着
JR東海道線利用箱根登山鉄道小田原駅9時2分発箱根湯本行乗車箱根湯本9時10分着
コース:箱根湯本駅9時30分発=仙石バス停10:14→矢倉沢峠11:05→金時神社分岐11:53→金時山12:30→長尾山山頂14:08→乙女峠14:41→乙女口15:50解散
箱根湯本バス停9:14 336                                        金時山ハイキングコース入り口10:14

仙石の信号から、御殿場方面に向かい少し歩くと、矢倉沢峠にはいる登山口に着く
金時山コース登山口10:24                            登山道は基本的に狭い感じです

「頂上にトイレあり」つまり山頂までトイレは有りません
金時山分岐10:57                                  矢倉沢峠うぐいす茶屋前11:05

矢倉沢峠出発                                   直射日光は暑い

大岩11:12                                  大岩から仙石原の俯瞰

続く炎天下の階段を登る                                道端で会った百合の一輪

日陰で遅れた人を待つ11:28                               出発11:46

振り返れば箱根山11:49                               道はだんだん険しくなる

金時神社からの合流地点11:53

頂上付近は傾斜も険しい                              頂上12:30

金時山について、箱根外輪山の最高峰1,212m の金時山は、江戸時代までは猪鼻(いのはな)山と呼ばれていました。近世後期に、足柄山の金太郎として有名な坂田金時の伝説がこの附近に定着して以後、金時という名が使われるようになりました。山頂からの眺望は、眼下の芦ノ湖と仙石原などの風景や、富士山をはじめ丹沢、南アルプス、伊豆の山など360度のパノラマが楽しめます。
頂上に建つ金太郎茶屋                    この看板の左に富士山の絶景が有るはず

金時娘の金時茶屋                           かき氷の籏の裏にコイントイレ13:13出発

長尾山コースも上り下り                              ここで芦ノ湖が見える13:34

尾根を迂回13:51                              下山道も険しい場所有り

登りも大変です                                    長尾山頂展望なし

乙女峠14:41                                 仙石原バス停に向かう

休憩

乙女トンネル脇15:21                            土砂が流出し木の根むき出しの登山道

乙女口登山道入り口                               登山口に建つ石仏15:50解散

稜線を、乙女峠から、乙女登山口への下山道は、乙女トンネルより国道138号に出るまでの、30分の登山道はルートを示すロープ沿いは、荒れ放題、むき出しの木の根に気を付けながらの下山だった


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

215人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン