東京ハイキング協会 » 2018.05.06【上野原 尾続~要害山】報告 T.Kobayashi

2018.05.06【上野原 尾続~要害山】報告 T.Kobayashi



平成30年5月6日(日)

天候:晴  気温:28/8℃  東ハイレベル: 3

リーダー:小林 妙子

協力: 石川 孝子; 佐々木 節子

協力リーダー: 柴崎 実

参加者: 15名 (男性3名;女性12名)

コースタイム:  歩程3時間30分

JR上野原駅②8:26着=バス南口①番飯尾行バス乗場(8:30)8:35発=尾続登山口(フラワー公園)8:58→ ストレッチ 9:12→ 登山口9:47→ 尾続山9:55-:59→ もみの木展望所→ 実成山609m-:10:28→ 風の神様10:41-→ 赤の小鳥居→ 小祠→ 石灯篭 分岐→ 要害山山頂 12:00~12:45→ 分岐 12:54 → 水道施設13:15~→ 火の見やぐら→ 馬頭大師13:39→大曽根バス停13:50-14:23 = 上野原駅14:45-15:06 = 高尾駅15:20~16:30(慰労会)解散

digibookalbam

①上野原 尾続山から要害山 5/6 

⓶‐2  要害山山頂から大曾根へ下山

所感:

出発が早い時間なので出足がないかと思いきや上野原バス停には参加者がいらして驚きやら会えてうれしいやら。一般コースでも、アップダウンが数えきれないほど多く細い急な岩稜もあり、心配し、シュリンゲも用意していきましたが固定ザイル(トラロープ)が2ケ所あり 安心しました。逆コースだとロープで下りなので大変かもしれません。特に風の神あたりです。

稜線上は涼しい風が通り抜け気持ちの良い歩きでした。山頂の大桜の下は毛虫が多く、秋葉大権現の大祠のある周りで昼食としました。 朴ノ木の大きな花が山頂東側に上からよく見えました。

このコースは、コヤシロ山〜大倉砦のあった要塞のための山で展望が非常に良い立地、です。

、富士山の展望が4ケ所の休憩でみられ、上野原市街地なども眺めが良いです。

バスの便はあまりよくないので帰路のコースを変更し不老下通りへ降り、1時間早いバスへ乗れました。

参加者は、歩きなれた熟達者ばかりに見受けました。朝早くからご参加いただきありがとうございました。

記 小林

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

202人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン