東京ハイキング協会 » 2018.04.01~02 【 沢山の花 弥彦山・角田山 】 報告 山川 L

2018.04.01~02 【 沢山の花 弥彦山・角田山 】 報告 山川 L




カタクリ

2018年 4月 1日(土)~2日(月)  天気:晴れ 積雪は多宝山直下少しあり   レベル4 : 一般強
担当 L  : 山川恵美子
協力者 : 山川和雄
投稿  : 名児耶
参加者 : 17名 ( 男性:5名 女性:12名 )

コース : 1日目  JR三条駅8時45分 = 松岳山 ー  多宝山 ー 弥彦山 ー みのや(泊)
・      2日目 みのや ー 間瀬峠 ー 桶曽山 ー 五ケ峠 ー 角田山 ー 角田岬灯台 = 燕三条駅
沿面距離      1日目10.9Km   2日目14.3Km
累積標高(+)      1日目 1,067m   2日目 981m
最高地点        1日目 弥彦山 634m   2日目 角田山 482m
地  図 :  2万5千図 : 弥彦・角田山
宿   :  みのや http://www.minoya.net/
天狗
 :直江兼続の弟、大国実頼の居城地、春はショウジョバカマ、カタクリ、雪割草が溢れる
多宝山 :文字通り宝の山として、元禄の頃より銅などの採掘が始まり、山の西斜面海岸側(間瀬銅山)
・     で は良質な銅鉱石が安定して産出されたため、燕市の金属加工業の振興の元になった
角田山  : 雪割草(ミスミソウ)とカタクリの花を求めて
弥彦山 :深田久弥著書日本百名山の後書きにて 「名山には違いないが絶対的な標高が足りなかっ
・     た」  と述べたように、標高の割に非常に秀麗な山容をしていた。
・      http://www.oyahikosama100nen.com/index.html
コース状況 / 危険個所
2日間とも、カタクリ、雪割草などの花を 1日中見ながらゆっくり歩き 沢山の写真を撮ることが出来ました
多宝山直下 残雪がありましたが アイゼンは使いませんでした
危険個所は 強いて言えば最後の 灯台コース岩場コース 疲れもあり 滑らないよう慎重に歩きました
個人装備 : 日帰り通常装備 + (念のため軽アイゼン)


 1日目  JR三条駅8時45分 = 岩室神社 9:30  ー 松岳山 10:05 ー  多宝山 13:18 ー
・      弥彦山 14:30 ー みのや(泊)16:25

地形図・グラフ・写真をクリックすると拡大します

 
9:30 岩室神社
前出発準備

 
9:32 山川リーダーのご挨拶・コース説明 

 
9:42  ショウジョバカマ
                9:50 ホシノカンアオイ


10:02 キクザキチゲ

 
10:05 松岳山到着                   10:13 コシノコバイモ


10:19 カタクリ

 

 

  


10:51 カタクリの群生 1日中見る事が出来ました


10:59

 
11:09 天神山城本丸跡

  
11:40 石瀬峠 昼食 ~12:00


12:46


12:49


12:47


マルバマンサク  多宝山頂上 気象台のレーダー観測所が見える

 
13:16 多宝山直下 残雪                 13:18 多宝山頂上


13:38 多宝山頂上より弥彦山を見る  沢山のテレビ・ラジオ用アンテナ群

 
13:54 弥彦山直下の広場              13:56 弥彦山からの展望


弥彦山からの展望

 
14:33 弥彦神社奥宮

 


15:09 弥彦山から下山道にもカタクリの花 一日中見る事が出来ました

 
16:06 弥彦神社                     16:25 宿 「みのや」到着
民宿を想像していたが立派なホテル(温泉) 朝食はバイキングでした


2日目 みのや 朝食 7:00 出発 7:50 ー 間瀬峠 8:06 ー 桶曽山 9:45 ー 五ケ峠 11:20
・    ー 角田山 13:25~13:35 ー 角田岬灯台 15:10 = 燕三条駅


 
8:06 石瀬峠                       8:06

 
8:09                            8:11

 
8:12                             8:12

 
8:13                             8:35

 
8:43                             8:44

  
8:54                              9:00


9:13


9:26

 
9:31                             9:35

 
9:39                             9:40

 
9:44                             9:44

 
10:14                            10:24

 
10:34                            10:35

 
10:40                            10:40

 
10:40                             10:45

  
11:08                            11:24

 
11:25                            11:33

 
11:34                             11:35

 
11:36                              11:37

 
12:01                           12:06 p305.4m  昼食 12:30出発

 
13:21 角田山 山頂                  13:45 三望小屋

 
13:59                           14:01 カタクリ群生 を見ながら


カタクリ群生 を見ながら

14:03  やっと見つけた 白色カタクリ                       

 
14:10                             14:11

 
14:12 角田岬灯台                            14:29 角田岬海水浴場


14:30 最後の登り 岩礁 滑り易く慎重に歩く


14:33 角田岬


14:33  角田岬灯台


14:47 角田岬到着


山川 リーダーのコメント
この春に企画を楽しみにしていたコースです。
花、天候、メンバーに恵まれ、目一杯の越後の春を満喫してきました
皆様ありがとうございました。 山川恵美子

—————————————————————————————————————————–

 


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

299人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン

Scroll Up