東京ハイキング協会 » 2018.02.28 【仙人ケ岳】報告 柴崎 実

2018.02.28 【仙人ケ岳】報告 柴崎 実


2018.2.28 (水) 天候 :快晴  レベル一般向きから一般強いへ

担当 L:柴崎 実

協力L:小林妙子

参加者 11名(男性:4名 女性:7名)

コース

栃木150山 仙人ケ岳  歩程約4時間10分
東武浅草6時44分東武スカイツリー南栗橋行——–7時52分南栗橋乗り換え8時——-8時31分栃木駅係り合流乗り換え8時56分————JR小俣9時42分下車-集合—–タクシー——–10時岩切登山口10時30分——-0.40————–生不動尊—–0.35———12時30分熊の分岐————0.25———-13時10分-仙人ケ岳———-0.20————熊の分岐————0.40———犬返し(巻道あり)———–0.40————-東尾根分岐——–0.30———猪子峠——–0.20————岩切登山口———————-JR小俣駅解散

事前のコメント 静かな谷と変化に富んだ尾根歩き。冬の陽だまりハイクも楽しい。

 

登山口の岩切 ・・・ここまで小俣駅からタクシー利用
しばらくは沢沿いの登山道を歩く。

生不動・・・地元の守り神様

とろこどころにロウバイが咲いていた。

ところどろこに3/25日曜日仙人が岳トレイルランレースの案内が掲示されていた。山歩きの間に参加するためにトレーニングしている人に出会った。

熊の分岐への標識・・・今回の難所でもある。

仙人が岳での集合写真・・・皆様の表情がいい。

山頂からは尾根道が続く、いくつもの山を越える。

尾根道の途中に犬返しという難所がある。鎖があるが怖いところでもあり、希望者のみ挑戦した。

巻き道もあるので安心です。

余裕の参加者

犬返しに挑戦した5名の参加者・・・無事に通過、全員笑顔が絶えない。記憶に残る山歩きになったことでしょう。

猪子峠・・・登山道の十字路となっている。


コメント

仙人が岳は、過去に5回以上経験している山行である。この山は足利市で一番高い山で地元には人気がある。沢歩きがあり、静かな谷と変化に富んだ尾根歩きが楽しめる山である。この山は登りは比較的楽であるが下山の登山道のコースは、気持ちの良い尾根歩きもあるが岩場もありいくつも山を越えるため長く感じさせる。今回参加者の皆様は天候にも恵まれたこともあって、風もなく寒くもなくまた岩場も慎重に歩いていただき十分楽しんで頂けたことと思います。参加者の皆様にはなにかとご協力に感謝申し上げます。

柴崎 実 記


この記事にコメントする


Facebookページはじめました。よろしければ『いいね』をお願いします。

東ハイホームページを登録(無料)

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

192人の購読者に加わりましょう

東ハイ会員web

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ポイントアフィリエイト

Powered by WordPress, 12345678, WP Theme designed by WSC Project. ログイン